質屋の質預かりとお客様の心理

質屋の質預かりの説明をしながら、お客様がどのような心構えでいるべきかを当ウェブがお届けしております。

わかる? わからない? 質屋情報

質屋の質預かりとお客様の心理

質屋の質預かりとは、質屋がお客様の品物を質草として預かりその品物の査定額の範囲内でお金を融資することです。

質預かりの期間は3ヶ月で、この期間内に元金と質料を払えばいつでも品物は戻ってきます。

質屋の質預かりの期間は延長もできます。

1ヶ月分の質料を払えば1ヶ月間期間延長できるので、質料を払い続ければそれだけ長く質預かりをしてもらえます。

大切な品物の保管のために質屋の質預かりのシステムを上手に利用するお客様もいらっしゃるようです。

質預かりの期間の期限を過ぎても、元金を返済できず質料も払わなければ、質草は質流れとなり品物の所有権が質屋に移ります。

ただし、質屋はその品物を売って代金を手に入れるのでお客様の返済義務もなくなります。

質流れになった品物はもう二度とお客様の手元には戻りませんので、品物を手放したくないお客様は返済期限を守るようにしましょう。

その際の期限の連絡は質屋からはありませんが、催促や厳しい取り立てなどもありませんので、お客様は安心して融資を受けることができるでしょう。

何かの都合で急に現金が必要になったとき、質屋の質預かりのシステムをきちんと理解しておくと慌てずに用立てることができると思います。

< 関連情報サイト>
吹田市資源リサイクルセンター

Copyright (C) jopreacher.com. All Rights Reserved.

わかる? わからない? 質屋情報